彩都*箕面レジデンス -阪急不動産×阪神電気鉄道

阪急彩都ガーデンフロント
彩都*箕面レジデンス


menu

Concept
コンセプト

※街区全体・建物・外構・植栽計画等の色彩、形状、デザイン等が変更となる場合がございます。予めご了承ください。

大阪平野を眺める彩都の丘で、理想のまちを求めた
「箕面見晴らしの丘構想」が、今また形になろうとしています。

新しい暮らしの舞台は、眺望と陽光に包まれる
彩都*箕面レジデンス

ここは、阪急阪神グループが100年を超えるまちづくりの経験を活かし、
持てる技術とノウハウを結集した住宅地。
ゆたかな自然を背景に、安心・安全に心満たされ、
明日が輝くゆとりの日々が、いよいよ始まります。

Position

駅から徒歩圏内、小中一貫校に隣接した戸建て街区。豊かな緑が連続する、無電柱の美しいニュータウンが新しい暮らしのステージです。

Confidence

これからの理想の住まいをめざし、関西の生活インフラを支える阪急電鉄×阪急不動産×阪神電気鉄道が手を組んだプロジェクトです。

Technology

かけがえのない家族の毎日を支える、信頼性の高い構造と設備を採用。目に見えない部分にこそ、高いクオリティにこだわった永住仕様です。

Safety

安心して暮らせるよう、随所に凝らした先進のセキュリティ。住まう人へのきめ細かな配慮をめぐらせながら、まち全体で安全を見守ります。

Ecology

自然と共生するまちにふさわしい、エコライフを叶える住まい。緑あふれる街区にも、人と環境にやさしいアイデアを散りばめました。

Saito Minoh Residence
阪急電鉄×阪急不動産×阪神電気鉄道

100年以上の歴史を持つ阪急阪神が総力を結集した戸建てエリア。

池田室町住宅の開発を礎に、生活文化創造の視点でまちづくりに取り組んできた阪急。浜甲子園健康住宅地をはじめとする沿線開発を通じて、より魅力的な都市環境づくりを追求してきた阪神。ともに100年以上の歴史を誇る両社は、これまでにも共同で戸建て住宅等の分譲を行ってきました。
彩都*箕面レジデンスは、それぞれのノウハウや技術を結集し、暮らしの理想を形にした両社の自信作。
住み継ぐにふさわしい価値ある住まいのご提案です。

大スケールの開放感を、上質のデザインに託した景観美
優美なファザードの丁寧な仕上がりと質感のある素材が
観る者すべてに圧倒的な存在感を感じさせる。

写真

陽だまりの心地よさと緑の清々しさを深呼吸する、開放感あふれる佇まい。
爽やかな風が通り抜け、季節の薫りと光を招き入れる邸宅は、
家族それぞれの個性に応える変化に富んだデザインに。
おおらかな自然をお手本にした上品な色合いが青空にくっきり映えるまちなみも、スケールの大きなゆとりを奏でます。

個々の美が作り出す統一感ある外観デザイン

個性ある一邸一邸が、その存在感を融合し
新たなる美しさを生み出す…
それが、レジデンスデザイン。

モール

モール

水平のラインを強調し美しい立体感を創りあげます。
ラインの陰影が建物の深みを
高めます。

付柱

付柱

建物の縦ラインアクセントとして
意匠性を高め、外壁をシンプルかつ優美に
引き締めます。

タイル

タイル

各邸に華やかさと重厚さをプラスする
何種かのタイルをご用意。
外観の個性を彩ります。

アクセント吹付

アクセント吹付

外壁仕上げは二種類の吹付材を使用。
優美さが際立つ、柔らかい趣きです。

優美な建物外観を彩る“緑”を主役に
街並みを大切にした外構計画

オープン仕上げを基本とし、レジデンス基準
の緑被率20%以上の植栽を活かした外構は、
住まう人だけでなく街に集う人々をも
優しい気持ちにしてくれます。

芝生園庭

芝生園庭

広めの敷地だからこそできる戸建ならではの芝生園庭。
家族が集える
セカンドリビングです。

門柱

門柱

インターホンやポスト、門灯付の機能門柱。
外観と揃った意匠性で一体感を演出。

駐車場

駐車場

駐車場は、2台分確保。
石張り、緑化ブロック、草目地等で、
コンクリートを柔らかく飾りました。

四季の花々

四季の花々

百日紅、石楠花、ツツジ、ブルーベリー、
ローズマリーetc…、緑被率20%以上の植栽が、
四季折々の感動を奏でます。

自然と日常が交わるまちづくり永住を意識した“豊かな住まい”

写真

南ひな壇に仕上げられた、明るく開放的な“阪急彩都ガーデンフロント”。駐車場2台の確保が可能な広い敷地は、
自然に囲まれたここ彩都のすばらしさを更に高め、健康でナチュラルなライフシーンをお約束します。
“彩都*箕面レジデンス”の緑被率20%以上の外構植栽、広い芝生敷きの庭、隣地建物とのゆったりとした間隔、
それら全てが、住まう人々の人生を彩るステージとなります。

写真
敷地を活かした芝生敷きの庭

広い敷地だからこそできるゆったりとしたガーデンライフ。
バーベキュー、ガーデニング、愛犬との戯れ、心躍る感動を
ご自宅で。

駐車場2台可ゆとりあるカーライフ

2台駐車可能な駐車場に、奥様専用のマイカーを。
運転し易いお気に入りの車で、彩都ライフを
満喫していただけます。

敷地前の道路は公道約6m以上

道路は、カラーアスファルト仕上げでゆとりの幅員。
車の出入庫も容易です。歩道部分はカラータイル仕上げで
華やかに街を彩ります。

四季を彩る草花で心豊かに

百日紅、石楠花、ツツジ、ブルーベリー、ローズマリー
etc…、緑被率20%以上の外構植栽が、重厚な邸宅を包込み
四季折々の感動を奏でます。

住戸間から溢れる採光や爽やかな風

隣住戸間は2m以上。個々のプライバシーも確立し、
採光や通風も心地良い仕上げです。

[地区計画・都市景観形成地区]
ゆとりを持たせた空間と景観形成

敷地面積の最低限度
原則170㎡以上とし、敷地の細分化を防止。
美しいまちなみと良好な住環境を保ちます。

付帯設備の設置場所
エアコンの室外機などは、道路から見えにくい場所に設置。
建物との調和を図るとともに、景観に配慮します。

隣地境界線からの距離
外壁等を隣地境界線から原則1.0m以上後退させ、建物の密集を防いで
採光・通風を確保します。

[緑地協定]
誰もが心地よいと感じる緑化のために

道路境界線から敷地内1mまでは緑地帯とし、芝生や低木を植栽します。また、敷地面積に対して緑地を12%以上確保。建物の南側には高木(高さ3m以上)と中木(高さ1.5m以上)を各1本植え、道路側から緑が見えるよう、門柱などの工作物で遮らない配慮をします。

※詳しくは「箕面市景観計画・都市景観形成地区」「地区計画(彩都粟生地区)」「阪急彩都ガーデンフロント緑地協定」をご確認ください。

植栽

※緑地協定の緑化率は12%です。
[イメージイラスト] 

日々すごす住空間にこだわりの演出

写真

1階の天井高は2.6m。住空間の広がりを存分に体感いただけます。

写真

三面鏡の下に存在する一面鏡は、キッズミラーとしてご利用下さい。

写真

玄関を飾る“ニッチ”。住まう人の想いを表現できます。(一部住戸)

写真

LDKでは拡散光がやさしいダウンライトが、家族の団欒を演出します。


Pagetop