お問い合わせ
阪急不動産が「空家」に特化した最適なサービスをご提案致します!

「空家」が抱えるリスクと問題点
「空家」が抱えるリスクと問題点

阪急の空家サポートでは
お困りごとの解決をお手伝いします。

2015年に「空家対策の推進に関する特別措置法」(以下「特措法」)が施行されました。
それに伴い早急に措置が必要になります。

● 特定空家等に対する措置

市町村長から「特定空家等」に指定されると、空家所有者は、空家の立入調査や修繕・撤去の指導、解体除去代執行等を受容しなければなりません。

特定空家等に対する措置

● 税制上の措置

特定空家等の所有者に対して、特措法に基づく必要な勧告の対象となった特定空家等に係る土地は、住宅用地に係る固定資産税及び都市計画税の課税標準の特例措置の対象から除外されます。

税制上の措置

下記条件に該当する物件は“特定空家等“の可能性が高い!

  • 1.そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態
  • 2.そのまま放置すれば著しく衛生上有害となるおそれのある状態
  • 3.適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態
  • 4.その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態

空家にはこんなキケン
リスクがあります!

空家にはこんなキケンやリスクがあります!
  • 建物の老朽化

    建物の老朽化
    ・倒壊等による死傷者の発生
    ・倒壊による緊急避難路の通行不可
  • 景観の悪化

    景観の悪化
    ・植木等が伸び放題
    ・落書き等による見栄えの悪化等
  • 犯罪の誘引

    犯罪の誘引
    ・不審者の建物内侵入による治安上の問題
    ・放火による火災の発生等の危険
  • 衛生上の問題

    衛生上の問題
    ・ゴミの不法投棄等による衛生問題
    ・放置した樹々等から虫の発生等

トータルサポート
トータルサポート

「空家」を有効に活用しませんか?

こんな空家はキケンです!

ワンストップで皆さんをサポートいたします。
※クリックで詳細が開きます。

こんな方にオススメ
こんな方にオススメ

阪急の空家サポートの強み
阪急の空家サポートの強み

専門分野に特化したプロフェッショナルが
サポートいたします。

空家サポートの主な手順について

どのような手順でサポートが行われるかを簡単にご説明させていただきます。

  • まずは電話orWEBよりお問い合わせいただき、現在の状況を簡単にお伝え下さい。

  • 現状お持ちの空家をどのようにしたいのか、お客様のご意向をお伺い致します。

  • 実際に現地へ赴き、空家が今どのような状態になっているかの調査を行います。

  • 空家の状態を確認した上で、最適な方法をご提案致します。あとの手続きはお任せ下さい。

対応エリア
対応エリア

大阪
梅田/豊中/大阪空港/蛍池/箕面/千里中央/北千里/茨木/南茨木/江坂・・・
京都
長岡天神/桂/嵐山/河原町・・・
兵庫
阪神甲子園/伊丹/西宮/西宮北口/甲陽園/宝塚/宝塚南口/川西能勢口/日生中央・・・

※阪急・阪神沿線所在の物件を対象としております。
※物件によりお取り扱いできない場合があります。詳しくは担当者にお尋ね下さい。
※特に元分譲地に精通しています。

対応エリア