お問合せはこちら

阪急に空家のお困りごと相談しませんか? 阪急の空家サポート

お問い合わせは0120-8989-50
お問い合わせフォーム
  • トップページ
  • 空家が社会問題に
  • 阪急の空家サポート

不動産オーナーの方、このようなお悩みはありませんか?

いま、「空家」は社会問題になっています!

空家が抱えるリスクと問題点

もう「空家」を放置しておくことができません。

特定空家等に対する措置

市町村長から「特定空家等」に指定されると、空家所有者は、
空家の立入調査や修繕・撤去の指導、解体除去代執行等を
受容しなければなりません。

解体イメージ

税制上の措置

特定空家等の所有者に対して、特措法に基づく必要な勧告の対象となった
特定空家等に係る土地は、住宅用地に係る固定資産税及び都市計画税の課税
標準の特例措置の対象から除外されます。

除外

「特定空家等」の定義

1.そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態

2.そのまま放置すれば著しく衛生上有害となるおそれのある状態

3.適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態

4.その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態

このような方は「空家」対策をご検討ください。

阪急不動産ならワンストップで対応できる強みがあります。

空家対策1|空家管理サ-ビス

空家対策2|売買仲介

空家対策3|賃貸管理

空家対策4|民泊による利活用

空家対策5|その他

まずは気軽にお問合わせください

あなたの街にも広がる阪急不動産の空家サポートネットワーク

阪急の空家サポート対応エリア(簡易版)

ページ上に戻る