1. 投資・事業用不動産事業TOP
  2. 売買実績のご紹介
  3. 事例3 相続案件

売買実績のご紹介

事例 3 相続案件

  1. 案件概要
    • 閉鎖した倉庫
  2. 問題点
    • 相続したものの、家業を継ぐ者がおらず管理ができない。
    • 出来るだけ高値で売却したい。
    • かなりの古年の倉庫の為、買主候補が少ない。
  3. ご提案

    まず、相場感をご理解頂くために査定書を作成し、取引事例や不動産の近況をお伝えしました。その上で、売却価格の上値を目指す為の以下の提案を行いました。

    • 売却価格の上値を目指すためには、実需(倉庫としての利用)の買主を検索する必要がある。
    • 更地にすることで買主候補は多くなるが、現況利用のほうが更地に比べ、解体費用を見込まなくてよく高値を目指せるため、現況のままの売却を提案。
    • できる限りの広告活動(インターネット・紙面広告・現地看板)を行い、買主を選定する。
    • 近隣の方が一番土地の有効利用が高い為、近隣へのアプローチを行う。
  4. ご成約

  5. 結果

    近隣へのアプローチを行った結果、近隣の方が倉庫利用として購入。結果として、値交渉もなく周辺の取引事例より高く取引ができました。

担当者コメント

住宅の取引とは違い、倉庫などの物件は特殊で買主候補は限られています。
ですので、売却活動も的確なエリア・買主へのアプローチが必要となります。
今回は、売主様におかれましても、希望価格でのご売却ができ、また買主様もご希望通の物件を手にすることができお互いにウィンウィンの取引ができ大変ご満足頂きました。

このページの先頭へ

お問い合わせ

公開されている物件は、全物件のほんの一部です。Web非公開物件については、下記よりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0120-8923-75

  • 定休日: 土日祝
  • 営業時間: 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

物件一覧

アクセス

〒530-0017
大阪市北区角田町1番1号
東阪急ビルディング4階

アクセスマップ