トップメッセージ

期待を超える。
ごあいさつ
阪急阪神ホールディングスグループの住宅事業の歴史は古く、1910年の鉄道開業時より沿線において住宅地開発(大阪府池田市室町)を始めてから、100年余、魅力溢れる沿線づくり、まちづくりに取り組んできました。
阪急不動産株式会社は、グループ創業者小林一三が求めた、総合的住環境を提供するために「まちを拓き、住まいを築く、そして暮らしを育てる」という独自の思想を受け継ぎ、マンション・宅地の分譲、不動産の仲介、住宅のリフォーム・リノベーション、賃貸物件の管理・運用、土地の有効活用のためのご提案など、住まいに関するサービスを幅広く展開しております。
2015年、阪急のマンションブランド<ジオ>も、おかげさまで誕生から25周年を迎えることができました。
当社では、お客様のライフスタイルを見据え、「期待を超える」品と質を追求し続けることを社員全員の使命と捉えています。今後も、お客様一人ひとりの声に耳を傾け、売って終わりではなく、グループ力を通じて、皆様の暮らしを豊かにするための様々な取り組みやサービスのご提案をさせていただきたく考えております。
現在、不動産業界は、少子高齢化や人口減少、ライフスタイルの変化や価値観の多様化等、様々な社会情勢の変化に直面しております。
当社は、こうした時代の変化を先取りし、住まいに関する幅広いニーズに真摯に応えていくことで、新しい住環境・住サービスのあり方を追求して参ります。
「『安心・快適』そして『夢・感動』をお届けすることで、お客様の喜びを実現し、社会に貢献する」というグループ経営理念のもと、積極的にチャレンジを続ける当社に今後もご期待ください。引き続き、当社及び当社グループをご愛顧いただき、一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
阪急不動産株式会社
代表取締役 取締役社長
諸冨 隆一
  1. 阪急不動産トップ
  2. 企業情報
  3. トップメッセージ