阪急不動産 新卒採用webサイト

ENTRY

阪急不動産

WORK STYLE 働き方を知る

阪急不動産の育児・介護支援制度

阪急不動産の育児・介護支援制度

阪急不動産では、仕事(ワーク)とプライベート(ライフ)の両方を充実させ、
相乗効果によって好循環を生み出す「ワーク・ライフ・シナジー」の実現に取り組んでいます。

育児支援制度

※1
  • 妊娠期間中の必要な期間、所定外労働・休日勤務・深夜勤務の免除を申請できます。
  • 妊産婦のための保健指導または健康診査を受診するために必要な時間を申請できます。
※2
  • 子が小学校3年生まで、必要な期間、所定外労働の免除、時間外労働の制限(月24時間・年150時間まで)を申請できます。
  • 子が小学校6年生まで、必要な期間、深夜勤務の制限を申請できます。
※3
  • 1歳までの乳児への授乳などのために、1日2回、各々30分の育児時間を申請できます。
介護支援制度
  • 介護
    休職
  • 勤務時間の
    短縮
  • 介護
    休暇
  • 勤務への
    配慮(※4)
※4
  • 家族の介護のために、必要な期間、所定外労働の免除、時間外労働の制限(月24時間・年150時間まで)、深夜勤務の制限を申請できます。
法定よりも優しい阪急不動産の支援制度
育児

育児休職

  • 満3歳到達まで(3歳の誕生日の前々日)

勤務時間の短縮

  • 小学校3年終了まで(労働時間:4時間・5時間・6時間・7時間から選択)

所定外労働免除

  • 小学校3年終了まで

時間外労働制限

  • 小学校3年終了まで

深夜業制限

  • 中学校入学まで

マタニティ休暇

  • 母性保護(悪阻など)
介護

介護休職

  • 通算3年まで

勤務時間の短縮

  • 介護休職とは別に、通算3年の間に複数回利用可能
    (労働時間:4時間・5時間・6時間・7時間から選択)